ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

ソリューションサービス

Notes移行ソリューションサービス

こんなNotesユーザが入替を検討していた!

よくある課題

  1. システム管理者の悩み
  2. Notesのサポートが受けられない
  3. 組織変更時、システム担当者の負荷が高い
  4. スマートフォン、タブレット端末への対応ができない
  5. 新しいOSへの対応ができない
  6.  
  1. 一般ユーザの悩み
  2. メールの受信量が多いため、重要なメールを見落としてしまったことがある
  3. 個別DBが多すぎて、探している情報がすぐに見つからない
  4.  

POWER EGG2.0 + Notes移行ソリューションが解決します!

Notes移行ソリューションで更に安心!

Notes移行ソリューション概要

Notes移行ソリューション概要

Point1 機能移行:利用している機能を漏れなく低コストで移行

ない機能を『作る』から、ある機能を『使う』へ
  1. Notes標準機能や開発したワークフローや個別DBも標準機能で全て対応が可能。
  2. メール機能は連携Webメール(5製品)で対応が可能。
利用している機能を漏れなく低コストで移行

Point2 データ移行:必要なデータを確実に移行

ツールを使ってグループウェアやメールのデータを確実に移行
  1. データインポートツール(ディサークル提供)によりグループウェアデータの移行が可能。
  2. メールデータ移行ツール(提携Webメールベンダ様提供)によりメールデータの移行が可能。
必要なデータを確実に移行

Point3 運用移行:失敗させないための運用定着サポート

豊富な移行実績に基づく運用設計サポートを提供可能。
PEACS(POWER EGG ユーザー会)への加入による運用定着サポート。
  1. NotesDB(蓄積型/発信型/双方向型)の運用切り分けにより、POWER EGGへの運用移行をスムーズに実施いたします。
  2. 当社パートナー企業様よりNotesDBからのデータ抽出/取込サービスを提供いたします。
  3. 本稼働後も『PEACS(POWER EGGユーザ会)』への加入による「製品機能改善/運用定着事例紹介」などの運用定着サポートを提供いたします。
失敗させないための運用定着サポート
・Notesよりも情報に 気づきやすい環境を!
・本稼働前に運用課題を解消!
・利用者の声に着実に応える場を!
・使い勝手を向上し、更なる利用者満足度向上を!

※上記「運用移行サポート」を当社パートナーより提供可能です。

Notes入替の効果

◆「経営者」の立場での具体的効果
コスト削減
  • 情報共有徹底による全社効率化
  • →ムダの排除、コスト削減

  • 統制の効いた情報基盤の確立
  • →業務品質の向上
    →リスクの極小化

内部統制強化
  • セキュリティポリシー通りのアクセス制御を実現
  • 規程通りの承認手続きを実現
  • →業務の統制レベル向上

◆「利用者」の立場での具体的効果
コスト削減
  • 仕事の見える化による効率化
  • →気づきのポータルで、利用者の業務効率向上
    →業務スピードアップで、機会損失の削減
    →携帯端末活用で、更に効率化

内部統制強化
  • 人に依存しない統制環境
  • →利用者が意識すること無く、一定レベルの統制環境を実現

◆「システム管理者」の立場での具体的効果
コスト削減
  • Notes運用・維持コスト削減
  • →Notes保守料
    →Notes技術者コスト
    →Notes開発委託コスト など

内部統制強化
  • その他IT統制機能を標準装備
  • →システムの統制レベル向上

運用負荷の軽減
  • 世代別組織図によるメンテ負荷の大幅な軽減
  • →組織変更時の組織メンテ
    →アクセス権メンテ
    →申請フローメンテ など

  • 問合せ減少による負荷軽減

ページの終わりです