ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

ソリューションサービス

情報システム管理者様にとっての課題解決

手がるな情報システム管理を実現!

POWER EGG 2.0 は「手がるな情報システム管理の実現」を望む情報システム管理者の皆様にとって、メンテナンスを含めた運用管理上の課題解決を図り高い導入効果が期待できます。

現状の課題

グループウェアのメンテナンスの手間を増やしたくない

  • ・組織変更時のメンテ負荷を軽減したい
  • ・変更時に運用制限・運用停止が生じる
  • ・情報セキュリティに不安がある
  • ・各種の設定作業がわずらわしい

グループウェアやワークフローの運用活性・運用定着が難しい

  •  

既存システムのパフォーマンスが低い

  • レスポンス性能が悪い
  • 複数サーバの管理で大変だ

システムを使う人と使わない人がいる

  • 利用者教育・Q&A対応が煩わしい
  • 全社員が使わないので運用定着しない

将来の拡張性に不安がある

  •  

他システムとの連携ができない

  •  

導入による効果

組織図エンジン(世代別・階層型組織図)による負荷削減

  • ・組織変更に柔軟に対応して簡単メンテ
  • ・新・旧組織図の並行運用で運用制限なし
  • ・アクセス権限エンジンにより安全性を確保
  • ・わかりやすい設定と設定権限の委譲ができる

検索機能、ナレッジポイントやセキュアリンクなど運用活性・運用定着のための仕組みの装備で確実な運用を実現

  •  

Webシステムの優位性

  • レスポンス性能がアップする
  • サーバの集約(統合)ができる

認知心理学適応によるユーザビリティ強化

  • 指導負荷・Q&A対応負荷が減る
  • カンタン操作だから全社員が使える

機能を選べるカフェテリア方式式製品体系で、リーズナブルな拡張性を実現

  •  

豊富なAPIにより外部システムと連携 アドオン開発も容易

  •  

ページの終わりです