ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

価格体系

製品保守サービス内容

1.パッチプログラムのご提供

不具合に関する修正プログラムをご提供いたします。

2.リビジョンアップのご提供

軽微な機能改善を反映したサービスリリースプログラムをご提供いたします。
※リビジョンアップとは、ソフトウェアの小幅な改善の事を言い、バージョンの小番号の改定により表わされる。(小番号は、Ver 2.34の「4」の部分です)

3.マイナーバージョンアップのご提供

機能強化を行ったマイナーバージョンアップメディアをご提供いたします。
※マイナーバージョンアップとは、ソフトウェアの機能強化の事を言い、バージョンの中番号の改定により表わされる。(中番号は、Ver 2.34の「3」の部分です)

4.障害情報のご提供

POWER EGGに関する重大障害情報をメールにてご提供いたします。(事前にユーザ情報をご登録いただくことが前提となります。)

  • ※1、2、3については、ご要求いただいた場合のみ出荷いたします。
  • ※「製品保守サービス」には、お客さまから当社に対する「QAサポート・技術サポート」は含まれておりません。QAサポート・技術サポート」については、ご購入頂いた販売特約店にご相談ください。

POWER EGG 2.0 バンドル製品

Interstage/
PostgreSQL(Symfoware Server オープンインターフェース)
(POWER EGG専用)

1.パッチプログラムのご提供

富士通株式会社が公開したパッチプログラムをご提供いたします。

2.レベルアップ製品のご提供

同一OS/バージョンの製品に限り、レベルアップソフトウェアが出荷された場合、レベルアッププログラムをご提供いたします。

  • ※バージョンアップ製品の提供は行っておりません。
  • ※1、2については、ご要求いただいた場合のみ弊社より出荷いたします。

Oracle 製品(POWER EGG専用)

1.パッチプログラムのご提供

日本オラクル株式会社が公開したパッチプログラムをご提供いたします。

2.バージョンアップ製品のご提供

同一OSの製品に限り、ご契約製品の新しいバージョンが出荷された場合、新バージョンプログラムをご提供いたします。

  • ※1、2については、ご要求いただいた場合のみ弊社より出荷いたします。

ページの終わりです