ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

機能紹介

ワークフローエンジン

社内規程・組織図に紐付いた《決裁ルートの自動生成》

ワークフローは利用者にとって「便利」なソフトであると同時に、会社・組織にとって「安心」できるソフトであることが必要です。POWER EGG 2.0 のワークフローは、《組織図エンジン》と《ワークフローエンジン》により決裁ルートの自動生成が可能です。

  • 申請者の所属部門や役職といった組織図上の属性情報に応じて、決裁ルートを自動生成できます。これにより、申請者が社内規程を意識しなくても会社のルール通りの運用が行え、統制の強化が図れます。
  • 人事異動時も、組織内の人の入れ替え、属性情報の変更で適切なルートが生成され、決裁ルートの見直しが不要です。

実際の業務局面に即した《多様な決裁ルートの設定》

申請案件の申請→審議→決裁の状況に応じて多様な決裁ルート設定が可能になり、すべての局面で柔軟かつ確実に業務が遂行されます。

ページの終わりです