ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

機能紹介

ポータル

POWER EGG 2.0 では情報の共有・利活用・受発信はすべて、ベースシステムに搭載されている“気づきの情報ポータル”画面で行われます。

3階層ポータル

日々の仕事の流れをスムーズにする

POWER EGG 2.0 では、【全社】【部門】【個人】の3階層のポータルを通じて、各人に必要な情報をプッシュ配信します。特に個人ポータル《NaviView》には、自分に必要な情報が常に的確なタイミングでプッシュ配信されるので、すぐに『気づき→(判断)→行動』へと移れ、情報埋没を防止して迅速かつ適切な業務処理が行えます。

全社ポータル(スタートアップナビ:企業の一員としての意識付け)

利用者全員が見ることのできるポータル画面です。「社長メッセージ」などの情報を表示することで、会社と社員の一体感を醸成し企業人としての意識付けを図ります。

部門ポータル(コーポレートナビ:ミッションに対する意識付け)

部門や役職に応じて変更できるポータル画面です。部門・役職によって異なる「計画/実績対比情報」などの情報を表示することで、利用者ごとのミッションに対する意識付けを図ります。

個人ポータル《NaviView》(ナビビュー:社員一人ひとりの気づき)

《NaviView(ナビビュー)》は、社員一人ひとりに対して、『その人が見るべき情報を』→『適切なタイミングで』→『規程(ルール)に沿って』プッシュ配信するポータル画面です。だから、情報洪水になって重要な情報を見逃してしまう心配はなく、適切な“気づき”を促します。

個人ポータルイメージ

4分割ウィンドウ

仕訳された情報がプッシュ配信される

情報表示・入力画面は、情報のカテゴリーに応じて4つのウィンドウに分割されています。

4分割ウィンドウ(個人の窓・会社の窓・作業台・知識の窓)

それぞれのウィンドウには、ログインした利用者の「所属部署」「役職」などのアクセス権限に応じた必要十分な情報が仕訳されてプッシュ配信されます。だから情報の埋没を防ぎ、迅速かつ的確に必要な情報への気づきを促せます。またグループウェアやワークフローの情報を一覧表示し、入力も簡単に行えるので運用の活性化や定着化が進みます。

スクロール不要

4分割固定ウィンドウでスクロールが不要だから、重要な情報が埋もれてしまうことはありません。

アシストメッセージ(未読件数表示)

案件ごとに処理件数が表示されるので、情報の見逃しを防ぎます。処理しなければならない案件が無ければ、メッセージは表示されません。

アクセス制御

4分割のウィンドウに表示される情報は、すべてアクセス制御に基づき利用者が見てもよい情報だけなので、情報漏えいを防ぎます。

選べる画面テイスト

3種類のカラーテーマを用意

カラーテーマ設定として、3種類を用意。
また個人ポータル(ナビビュー)のヘッダーに画像差し込みが可能です。

カラーテーマの選択が可能

シングルサインオン連携

ワンクリックですぐに連携できる

POWER EGG 2.0 のポータル画面は、より使いやすいパーソナライズ化を実現するため、社内に散在する外部システムとの連携に際して“クリック1回ですぐにつながる”シングルサインオン(SSO)連携が可能になっています

リマインダー機能

POWER EGGを開いていなくても、新着情報やスケジュールに気づける

リマインダー機能とは、POWER EGG2.0を開いていなくても新着情報やスケジュールに気づくことができる機能です。 新着情報がある時はタスクバーにアイコン通知され、情報に気づくことができます。また、開始時間が近づいているスケジュールはポップアップ画面にて通知され、スケジュールに気づくことができます。

Webガジェット

社外の情報もポータルに表示できる

スタートアップナビ、コーポレートナビにインターネット上のWebガジェット・ブログパーツ組込みが可能で、社外・社内の情報がポータルに集まり気づきを促します。

在席管理

社員の在席・不在等の識別ができる

社員アイコン及びツールチップで、社員の在席・不在等の識別ができます。
在席状況に応じて社員アイコンの表示色が変わるので視覚的にわかりやすく確認でき、またツールチップで在席状況及び設定時間の確認が可能です。

ページの終わりです