ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

機能紹介

外部メッセージ連携

《外部メッセージ連携》は、基幹システムなどで発生するアラーム情報を社員一人ひとりにPUSH配信します。これにより「気づき→迅速な対応行動」が促され、組織としてのリスクマネージメントが強化されます。
連携方法として、CSVデータからの取込みとAPIによる開発の2パターンがあります。

  • POWER EGGは外部システムに散在しているリスクに関わるアラーム情報を 各ポータル画面に配信することが可能です。
  • リスクに関わる情報の「早期把握・未然防止」が確実に行え、内部統制上の リスクのモニタリングが行えます。
外部メッセージ連携

同時表示、エスカレーション配信を選択できます。

外部メッセージ連携

※エスカレーション配信はCSV連携のみの機能になります。

ページの終わりです