ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

機能紹介

お客様情報管理

お客様情報を全社で共有し、見える化を実現

【お客様情報管理】では、《顧客ポータル》や、《気づきのCRMメッセージ》により、お客様や社内の情報の見える化が図られます。お客様情報を企業資産として一元管理することにより、各々のお客様に合った営業活動を可能にし、また担当者が退職してしまっても、POWER EGG 2.0 内に情報が管理されているので、お客様情報は社内に蓄積されます。

使いやすさのポイント

【顧客ポータル】
顧客ポータル 拡大
顧客ポータル

「顧客ポータル」は、基本情報に加えて、以下の情報が表示できます。

  1. ・自由設定した項目
  2. ・Webデータベース情報
  3. ・汎用申請ワークフロー情報
  4. ・外部システム情報
  5. ・行動履歴(スケジュール、作業の履歴)
  6. ・接待履歴(EX経費導入時のみ)

情報種類毎にアクセス権限の設定が可能なので、きめ細かな運用が可能です。また、新着情報にも容易に気づけます。


【気づきのCRMメッセージ】
気づきのCRMメッセージ 拡大
気づきのCRMメッセージ

CRMで新着情報があれば、個人ポータル画面(NaviView)に通知されるので、タイムリーにアクションが可能です。

  • <通知情報>
    フォローしている企業の以下の情報が通知されます。
  • (1)企業情報が更新されたとき
  • (2)他者が面談予定(スケジュール)・作業を登録した場合。スケジュール・作業については、対象者の詳細指定が可能です。

【お客様情報出力】
顧客情報の簡単な活用 拡大
顧客情報の簡単な活用

「特定のお客様にセミナーの案内をしたい」、「自分の課の担当お客様の情報を管理したい」 といったニーズに対応できるよう、顧客情報を任意の条件で抽出し、表計算ソフト や 部門用Webデータベース に格納する機能を装備しています。出力したデータより、簡単に情報の利活用が可能となります。


【名寄せ(担当者)検索】
運用性・保守性を向上する名寄せ機能 拡大
【名寄せ(担当者)】 運用性・保守性を向上する名寄せ機能 拡大
運用性・保守性を向上する名寄せ機能

時間の経過に伴い、「同じ担当者が二重に登録されていた」といった事象となることが想定されます。CRMシステムで登録されるデータは名刺情報と連携していることから、「どちらかの名刺情報を削除する」ではなく「複数の情報を1つにまとめる」ことが必要となります。CRMシステムでは「名寄せ機能」により、名刺情報だけでなく、関連したWebDBをはじめとする情報を1つにまとめるができます。名寄せ機能は「担当者の名寄せ」「部署の名寄せ」「会社の名寄せ」があります。

機能一覧

分類 機能 主な管理情報
名刺の登録    
担当者情報 会社情報 (1)管理項目の自由設定
(2)POWER EGGデータの表示
 (コンタクト管理、汎用申請ワークフロー、
  Webデータベース、EX経費.接待履歴)
(3)外部システムデータの表示
(4)未読件数通知
(5)システム標準項目
 ①会社情報:会社基本情報、行動履歴、
  接待履歴(EX経費導入時のみ)
 ②部署情報:部署基本情報
 ③担当者情報:担当者基本情報、名刺交換情報、
  職歴経歴情報、シークレット情報
部署情報
担当者情報
名寄せ 担当者、部署、会社 の出力が可能
お客様情報出力 条件を指定して抽出し、CSVやWebデータベースに出力可能
新しい気づき(ナビビュー) フォローしているお客様の情報に変化があったとき(データの更新、お客様に対するスケジュール・作業が登録された)に通知

ページの終わりです