ページ内を移動するためのリンクです

現在ページ

クラウドサービス

導入までの流れ
POWER EGG オープン クラウド (パブリッククラウド)

POWER EGG クローズド クラウドについては、販売パートナー(販売特約店)に お問合せください。

導入までの流れ

1.無料体験サービスにお申し込み
  • 1.お申し込み用紙に必要事項をご記入の上、販売パートナー(販売特約店)または弊社までFAX送信してください。
  • 2.お客様専用の環境を構築し、お申し込み用紙に記載いただいたメールアドレス宛に、URL等の必要情報を送信します。5営業日要します。(※400ライセンスを超える場合、および書類の不備、設備の混み具合等により、ご希望に添えない可能性があることを予めご了承ください。)
  • 3.通知されたURLをWebブラウザで開き、利用開始します。
  • 2.で送信するメールに「マニュアル」や「自習書」が掲載されたサイトをご案内いたしますが、講習会(有償)を受講されたほうが、より効率的に設定作業が行えます。

「講習会」の詳細は、POWER EGG クラウド / 講習会をご参照下さい。

2.システム管理者の方が設定をおこないます
  • 1.最初に、メールにて通知したシステム管理者用パスワード を必ず変更して下さい。
  • 2.次に、会社・社員や組織図の登録を行ってください。
    マスターインポートユーティリティを利用し、CSVファイルから一括登録も可能です。
  • 3.管理者マニュアルを参考に、利用される機能の設定を行ってください。
3.実際に利用しましょう
  • 1.実際に利用してみましょう。操作に迷ったら、画面右上の、ヘルプ をクリックするとユーザーズマニュアルが表示されます。
4.本サービス(契約)のお申し込み
  • 1.お申し込み用紙に必要事項をご記入の上、販売パートナー(販売特約店)に送付してください。
  • 2.無料体験サービス終了前に、本サービスをお申し込みいただくと、無料体験サービスで登録いただいたデータが継続して利用可能です。
  • ※POWER EGGV1.x、2.0から、「POWER EGG クラウド」へ移行することも可能です。詳細については、販売パートナー(販売特約店)または弊社営業までお問い合わせください。

ページの終わりです